そらうにの「一口馬主はじめました。」

のんびり一口馬主ライフ│ウマ娘から競馬の世界に入り、2022年8月からDMMバヌーシーで一口馬主デビュー。日々感じたことや馬に関するを記事にしています。

一口馬主を始めるまで(後編)

 

こんにちは、そらです。

こんにちは、うにです。

今回は一口馬主を始めるまで、の後半をお届けします。

この記事ではたくさん参考になった動画やコンテンツを紹介するね。

のんびり記録していくので気長にお付き合いください。

一口馬主の始め方の参考になると嬉しい!

 

はじめに

こんにちは、そらうにです。

前回の投稿「一口馬主を始めるまで(前編)」では、競馬に触れるきっかけから勝馬投票券の購入までを紹介しました。

sorauni.hateblo.jp

今回の記事では、馬主というものに触れるところから、一口馬主を知って実践する直前までを紹介したいと思います。

いやはや、人生って何が起きるか本当にわかんないですね。

長いお付き合いができる趣味になると良いなと思います。

 

ウマ娘と馬とYouTube

ウマ娘Youtube

こちらはウマ娘Youtubeの関係になるのですが、一口馬主に出会う中で欠かせないイベントでした。

2022年の正月からウマ娘のゲームにドはまりしたそらうには、ウマ娘関連動画をYoutubeでひたすら視聴していました。

そこで見つけたのは・・・・

 

 

そのタイトルは「ウマ娘クイズ」。

内容は、長年競馬に対してあふれんばかりの愛ある芸人さんが、ウマ娘のイラストを見てその名前を当てるという企画です。

当然ながら芸人さんたちはウマ娘をプレイしていないので、どの子が何かがわかっていない状態での回答となるのですが、これがまた面白いし興味深い。

 

「〇〇が3つあるからもしや三冠馬?」

「服の色が勝負服の配色と似てる」

「流星があって、髪の色が鹿毛だから・・」

 

回答者の芸人さんが結構的確に特徴を捉えてて、正解してるのがすごかった!

どの馬がどんな特徴とかって本当によくわからないままぼーっと見てました(笑)

当時は勝負服=ウマ娘のレース時の衣装の名前と思ってたもんね(笑)

競馬を知っているとキャラ名が当てられる=ウマ娘開発チームのキャラの作りこみ、こだわりを強く感じましたね

 

重ねてすごいなと感じたのは、芸人さんがその当てた馬の歴史だったり勝ち鞍の話を空で話してくれるところ…それまで馬の幼少期とかどうだったのかな?とかどういう育ち方したのかな?とか考えたことなかったので。。

 

この動画を通じて、実際にレースに出走する馬の歴史、特に産まれてからどういうふうに育って、どこで育成されてこのレースに立っているのか?ということに興味を持つ良いきっかけになりました。

 

馬とYoutube

続いてこちらは似たような単語ではあるのですが、ウマ娘は関係なく単純に競走馬について深く触れるきっかけになった動画について紹介します。

 

先ほど挙げたウマ娘クイズがかなり面白かったので、ほかにも有名人でやっている人がいないか検索したら、テレビでおなじみのジャングルポケット斎藤さんが!

見ると、競馬歴20年の大ベテランじゃないですかー!

 

やっぱり同じクイズでも配信者によって全然変わりますね!

上記は芸人であるジャングルポケット 斎藤さんのYoutubeチャンネルなのですが、この動画を観終わったときに出てきたおすすめ動画がこちら。

 

 

他にも、愛馬の購入から命名、競走馬としての成長、デビュー戦・・・オマタセシマシタちゃんの成長1つに一喜一憂し、メロメロになっている斎藤さんの姿は「馬主って楽しそう」と思わせてくれるのに十分でした。

 

しかし馬主、というより競馬は想像を超える大金が必要な世界です。

そらうにの馬主イメージは北島三郎さんです。

ジャングルポケット斎藤さんが馬主になった動画を発見したとき、「えっジャングルポケット北島三郎さん並みに収入が!? 3人で分けてもそんなに売れてるの!??」と(アホなので)思いました。

しかし斎藤さんの動画は門別競馬場の様子や、「地方競馬」というフレーズが出てきても、北島三郎さんとキタサンブラックみたいな絵は出てきません。

もしや馬主って種類があるの? 地方の馬主ってものがあるの?

そこから馬主について調べ始めたのです・・・。

 

一口馬主

そらうには馬主=1頭を所有して生涯面倒をみるものだと思っていました。

しかしJRAのサイトを見て、馬主にもいろいろ種類があることが知りました。

(下記はJRAから引用)

ほうほう、共同出資で馬主になれる・・・と。

ということで「馬主 共同出資」といった内容でGoogle先生に聞いてみると、本題(笑)である”一口馬主”という単語が出てきました。

 

ふむふむ、これであれば1口だとしても立派な馬主ですよね。

 

金額も(ガチャと競馬の金額に比べたら)比較的安価に済みそうだし、細く長くやっていく趣味にできるかも!!

あと競馬で謎だった「前走が」「馬体重が」といったこともわかりそう!

 

競馬もウマ娘もわかって趣味も増えて一石三鳥よー!

 

ということで一口馬主になるべく、クラブ探しを始めるそらうになのでした。

 

一口馬主を検索してわかったのですが、1頭所有の負担と責任は重いですね。

斎藤さん、馬主として尊敬します!

 

オマタセシマシタちゃん応援してます

 

おわりに

今回の記事では一口馬主を始めるまで、の後半をお届けしました。

次回以降は実際にクラブ比較をしたり調べた内容を少しずつ書いていければと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

次回もお楽しみに!

 

---

よければ前後の記事もご覧ください!